​映像作家  宮部 勝之

プラネタリウムディレクターとして、神話・星座・宇宙をテーマにプラネタリウム番組を多数制作する。

TV番組、VPのディレクター等を経て、様々な人々のインタビューを撮影する。

2015年に初監督したショートフィルム"duet.“は、サンタフェ映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、アメリカ、イギリス、スペイン等の海外映画祭、札幌国際短編映画祭で上映される。 
2018年、出羽三山神社の奉納をテーマにしたドキュメンタリー映画「じねん」を発表。「じねん」は出羽三山神社に奉納され、全国各地で市民上映会が企画されている。

2019年、ドキュメンタリー映画「祈りと奉納の旅~瞑想舞~」を発表。

ドキュメンタリー、アート映画の分野で活動中。

​Katsuyuki Miyabe

Official Selections

2015 Santa Fe Film Festival (USA)
2015 Los Angeles CineFest (USA)
2015 Roma CinemaDoc (Italy)
2015 The Monthly Film Festival (UK)
2015 Barcelona Planet Film Festival (Spain)
2016 12 Months Film Festival (Romania)
2016 Utah Dance Film Festival (USA)
2016 Speechless Film Festival(USA)
2016 FILM MIAMI FEST(USA)
2016 第11回札幌国際短編映画祭 / Sapporo Short Fest(JAPAN)

Special Skills

・構成台本

​・インタビュー

・撮影/編集

​・監督/ディレクション

Awards

Experimental of the Month at 12 months film festival(Romania)
12マンスフィルムフェスティバル(ルーマニア)実験映画部門1位

© 2019  Miyabe Film Office